伊藤石材店について

いわさきちひろ碑.jpg
komainu .jpg
高遠石工の流れを現代へ

 

伊那から松本に移り住んだ一代目が石材店を創業したのは明治12年です。
戦争を乗り越え、昭和二十年後に現在の場所へ移転。昭和56年4月23日に

有限会社伊藤石材店となりました。五代目の伊藤博敏は道祖神から現代彫刻

​まで手がけ、石という素材の魅力を追求しています。

経験を活かした加工と施工  

 

墓石工事が中心となっていますが、様々な場面で石は使われます。大理石から石ころまで、様々な石種の加工経験を活かして、ご相談に合わせたデザインを考えていきます。

モニュメントでは現代におけるその在り方を考え、安全性や機能性も加えた提案をさせていただいております。

k04L.jpg
暮らしにアクセント

 

個人や店舗で使える石のプロダクト作品も制作しています。

暮らしの中のちょっとしたアクセントに石を使ってみませんか?